Top / FAQ

FAQ

マジゲートでありそうな疑問をざっくりまとめています。その内整理します。

召還とは

インク(行動力みたいなもの)を消費する行動です。各フィールドにて一定回数の召還を繰り返すと次のフィールドに進めます。

インクとは

インクはゲームを進行させる際に消費します。3分に1だけ回復します。召喚インクを使用すれば全回復します。

コストとは

コストはボス戦(レアモンバトル)で消費します。デッキのカードの消費コストが高ければ高いほど、多くのコストを消費します。1分に1だけ回復します。コストリカバー(コスリカ)を使用すれば全回復します。

デッキとは

13枚のカードを組み合わせたものをデッキといいます。フィールド中のレアモンバトル、各ステージの最後に待ち受けるボス戦、対人戦で使用します。

レアモンバトルとは

フィールドで召還中に出てくるザコモンと比べて、ずっと強いモンスターとの戦いのことです。倒すとガチャをすることができ、ザコモンと比べると良いカードを入手できる可能性が高いです。レアモン、禁モン、レジェモンの三種類がいます。

強さの順番はレアモン<禁モン<レジェモンとなり、出現率はその逆となります。特にレジェモンの出現確率は低く設定されています。

尚、レアモンバトルは同時に複数行うことはできません。

救援とは

レアモンの禁モン、レジェモンは強さは一人で倒すのは難しい設定です。そこで他のプレイヤーに救援を出すことが可能です。自分のマジ友と、直近でプレイしていて自分のレベルに近い人達に救援が送られるっぽいです。よりランクの高いカードを入手できるレジェモンであれば、多くの救援を期待できます。

レアモンバトル中のフィールドの特殊効果とは

レアモンバトル中にフィールドで召還すると、レアモンが出ない代わりに以下の特殊効果が発動することがあります。

  1. 攻撃力1.2倍
  2. 攻撃力1.3倍
  3. 攻撃力1.5倍
  4. 技発動100%
  5. コスト10回復
  6. コスト20回復
  7. コスト30回復
  8. コスト50回復(確かあった)

667とは

シクステットペア(6属性がペアで6組)+シクステットファミリア(6種族がペアで6組)+7マテリアル(無属性を含む全属性のカードをデッキに入れる)の三種類のスキルを発動できるデッキのことです。

効率の良いデッキ構成と言えますけど、構築するのはかなり面倒です。最初はシクステットファミリアについて深く考えないようにした方がいいかもしれません。

合成とは

強化対象のカードに他のいらないカード(餌)を合成することです。対象のカードは経験地を得て、餌カードはなくなります。カード経験地が100%に達すると、レベルが上がります。

限界突破以外はあまり意識することはないと思いますけど、以下のような条件となっています。

  • 同属性か、同ポジションで合成すると合成経験値1.2倍
  • 同じ種族で合成すると合成経験値1.5倍
  • 同じカード名スターのカードを合成すると合成経験値1.8倍(限界突破)

合成の餌はノーマル、レアではレアの方がより高い効果を得られます。

尚、重要なカードでも普通に合成の種にできますので、必要なカードをなくさないように注意しましょう。

限界突破とは

合成の際、同名のカードを合成するとレベルの上限が増えます。このレベルの上限が増えることを限界突破と言います。合成素材となるカードのランクは何でもよく、同名のカードであることが条件となります。

各カードは上限レベルを越えることが可能ですけど、再現なく増やせるわけでもありません。各カードのランクに応じて、増やせる上限数は決められています。

  • ノーマル:+5
  • レア:+10
  • Sレア:+15
  • SSレア:+20
  • レジェンド:+25

つまりノーマルカードだと、最大Lvは25ということになります。

限界レベル上限に達するとボーナスとしてコスリカをもらえます。別の同じ名前、同じランクのカードのLvを25にしてももらえません。もらえるのは最初の1回だけとなります。別の言い方をするなら、ノーマルとレアではそれぞれボーナスをもらえます。

エレメントとは

本タイトルではカードを強化する方法は2つあり、1つはカードに他のカードを合成する方法。もう1つは強化対象のカードにエレメントを合成する方法があります。エレメントは各種イベントの報酬、レアモンバトルの報酬として得られます。

エレメントにはレベルがありLv.1からLv.5まであります。レベルの高いエレメントほど、より大きなカードの成長を見込めます。高レベルのカードを育てる場合、エレメントは必須と言ってもいいでしょう。

成長率について

各カードには早熟、早熟、晩成という成長の属性があります。早熟は最初のレベルアップほど大きくパラメータがアップし、晩成はその逆となります。早い段階で強くなる早熟タイプは使い勝手はいいのですけど、晩成は後半に急激に成長します。限界突破を考慮すると、更にその差は広がる可能性は高いです。

マジメダルとは

1日1回、ログインするともらえます。マジメダルはカードバインダー、トレードチケット、ガチャP、ギル(お金)と交換できます。特にカードバインダーは重要ですので、もらえる分だけは貰いましょう。

カードの所持数の上限は?

初期の段階では100枚が上限です。マジメダルと交換できるバインダー、イベントで配布されるバインダー等で増えていきます。私の最大数は230枚となっていて、これからも増える可能性があります。

スタータスをアップさせる方法とは

振り分けポイントを貰うには以下の方法があります。

  • レベルアップ(1レベルにつき+3ポイント)
  • 仲間を増やす(1人につき+3ポイント。モバ友の場合は+4)
  • フィールドをクリアする(1フィールドにつき+1ポイント)

仲間の上限数はレベルに応じて増えていきます。2レベルにつき1アップとなります。

ガチャでいいカードはでるのか?

もちろん頻度は少ないですけどSSレアぐらいまでは出るようです。少なくとも私は出たことがあります。

マジ友を切るとどうなるのか?

自分から切る、もしくは相手から切られた場合、インクから-3されるとのこと。

レアモンのレベルとは

フィールド中に出てくるレアモンにはLvがあり、高いレベルのものほど強くなります。このLvは過去に自分のデッキでレアモンに与えた最大ダメージで変動するそうです。敵の強さはLv.5を越えたあたりから極端に変動していく気がします。

称号とは

各種条件を達成すると得られる実績です。自分のプロフに取得した称号を設定できます。誰でも取得できるものから、各種イベントで1番にならないと取れないものまで様々なものが用意されています。

コロシアムとは

他のプレイヤーのデッキと自分のデッキで戦える場です。勝つと賞金としてギルがもらえ、レートが上がります。負けるとレートが下がります。初期の段階ではこの賞金がかなり魅力的なものとなっています。

レアモン戦ではデッキを消費コストの半分で使えますけど、コロシアムではそうはなりません。またレートの低い人とも戦うことができません。現状の仕様だとお金がない、もしくはコストがあまって仕方がないときに軽く戦うぐらいがいいかもしれません。

スキルのランクとは

スキルの優劣により、ランクが決まります。コンボ数、各スキルの内容から算出されるそうです。F、F+から始まり、A(+)、S(+)、SS(+)、GOD(+)、JACK(+)、QUEEN(+)、KING(+)、ACE(+)、JOKER(+)、OMEGA(+)、∞までの評価があるそうです。

評価はコンボ数だけで決まるわけではないようです。同じスキルでもより高いレベルのスキルであればあるほど高く評価されるようです。もうちょっと言うと、高い補正値をもったスキルを揃えることがスキルのランクアップにつながっているかもしれません。

各スキルのレベルとは

スキルの大半にはレベルが設定されています。セイムストレートLv1、Lv2、Lv3と言ったものです。どれも発動条件は「A10JQKに同じ属性のカードを入れると発動!」となります。構成するカードのランク(レア度)が高ければ高い程、Lvが高くなるようです。詳細な値については不明です。

コスト1のカードはあるのか

ノーマルカードの大竹 一樹、三村 マサカズの2枚が1となります。

野良Pについて

レアモンを倒すと入手できるポイントです。現在、上限は1000となっています。
以下、不確かなメモとなります。

レアモン召還・・・15P
レアモン討伐+MVP+協力・・・35P
レアモン討伐・・・5P
禁モン召喚・・・50P
禁モンMVP・・・ 60P
禁モン協力・・・30P
禁モン討伐・・・25P
レジェ召喚・・・100P
レジェMVP・・・
レジェ協力・・・
レジェ討伐・・・
レジェ討伐協力MVPで野良P270?
レジェ召喚+討伐+MVPで300pt?
禁レアモン討伐+MVP+協力 115

無料ガチャについて

最大で1日に4回ひけます。

  • デイリーガチャ 1日1回 3時にリセット
  • 朝ガチャ  6:00~ 9:00 天使シリーズが出やすい
  • 昼ガチャ 11:30~14:00 ドラゴンシリーズが出やすい
  • 夜ガチャ 21:00~24:00 悪魔シリーズが出やすい?

ガチャチップとは

有料ガチャをするともらえるチップ。2012/06/01の時点では期間限定でやっている。一定数でSレアカードやバインダーなどと交換してもらえる。バインダー1つ辺り10枚、最大3つまでの交換が可能となっている。

自発レベルとは

自発的に召喚したモンスターのレベルのことを言うらしい。レアモンのレベルのことを言う。高いダメージを与えれば与えるほど、自発レベルは上がっていく。攻撃力1.?倍系でダメージ量が増えた場合、ある閾値を越えてしまうと自発レベルも上がってしまうので要注意。

私見になるけど、自召レベルの方がしっくりくる気がする。
参考:最高ダメージにおけるレベル

【レアモンの自発レベル(禁モン・レジェモン含む)】
~1万・・・Lv1
1万~・・・Lv2
1.5万~・・・Lv3
2.5万~・・・Lv4
万~・・・Lv5
6万~・・・Lv6
9万~・・・Lv7
15万~・・・Lv8
20万~・・・Lv9
25万~・・・Lv10
30万~・・・Lv11
35万~・・・Lv12
40万~・・・Lv13
50万~・・・Lv14

【魔王の自発レベル】
720万~・・・Lv1
2520万~・・・Lv7

【大封印の自発レベル】(限定モンと超限定モンの自発は、それぞれ別枠管理)
~1万・・・Lv1
 1万~・・・Lv2
1.5万~・・・Lv3
 3万~・・・Lv4
 4万~・・・Lv5
 万~・・・Lv6
 万~・・・Lv7
 万~・・・Lv8
 万~・・・Lv9
 万~・・・Lv10
 万~・・・Lv11
 万~・・・Lv12
 万~・・・Lv13
 万~・・・Lv14
※通常のレアモンとは別枠。大封印の度にリセットされる。
 裏超限定モンの自発レベルは、レアモンと同じ
 

マジ友にギフトを送れないんだけど?

マジ友になってから72時間は送れません。

疑似倉庫とは?

2012/06/10、正式に倉庫機能が実装されましたけど、それとは別に倉庫のような機能として使われていた機能があります。運営からギフトに送られた場合、友達からギフトされた場合は直接手元に届かず、ギフト内に保存されます。基本的に枚数の上限はありません(極端に多いと出せなくなる不具合はあったようですが)。

友達同士で送り合ったり、カードが満杯の時にガチャをするなりして、ギフト内にカードを保存するテクニックとなります。あまりやりすぎない方がいいかとは思いますが、急ぎの時は使えるテクニックです。

各ステージのボスを倒すと貰えるもの

以下となります。経験値を調整して動いている場合は注意が必要です。

  • コストリカバー
  • ギル
  • ガチャP
  • エレメント
  • 経験値

レアモンバトル戦のボーナス

  • 召喚者
  • 討伐者(とどめを刺す)
  • MVP(一番多くのダメージを与える)
  • 協力者(一定のダメージを与える)

一人で倒すとMVPは取れない。他人が召喚したレアモンを最大のダメージを与えて倒すと、3つのボーナスを取れる。

同名のカードを複数枚デックに入れられないとは?

公式のヘルプには上記のようなことが書いてありますけど、現段階(2012/06/29)ではあまり関係のない話のようです。なぜならポジション違いの同名カードは存在していないからです。ただ近い将来、そのようなカードが追加される可能性はあります。
※7ジャッジでは同ポジションの複数カードが指定できるための注釈ではないか?

新着情報がうっとうしいのだけど?

12件以上たまると「もっと見る」という選択肢が現れます。その先の「全て既読にする」でクリアできます。

レアモンバトル乱入機能とは?

召喚中に以下の条件を満たすことで他のプレイヤーがバトル中のレアモン戦に乱入できる機能。

  • バトルが始まってから一定時間が経過
  • レアモンの体力が一定以上残っている

上記の条件を満たした状態で召喚を行うと「○○とのバトルに乱入しますか?」と出て乱入が可能。
乱入持の最初の攻撃は消費コスト25%で行える。
この機能のおかげで時間切れの可能性は少なくなるが、狙って乱入できる訳ではないのでイベント等にはあまり関係ない。あくまで補助機能といったところ。